「ほっ」と。キャンペーン

’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

ジョレイと釣りと音楽と⑤

c0161277_23433754.jpg
(社長室にて)

社長の問いかけに、林先生は、
『いいですよ。なかなかない機会ですから、どうぞ。』
と答えます。

『陰の部分が強いんだ・・・』と、
社長が連れてこられたのは、社長のお嬢さんでした。

『最終的にはかなりすっきりするから、とてもいいよ。やってもらってごらん』
お嬢さんに話しかけます。

お嬢さんは、最初は伏目がちに遠慮していましたが、
社長の強い薦めもあって、
やがて『お願いします』と席につきました。

林 先生が調整していると、だんだんと周りの空気が重たいものになってきました。
外は晴れているのですが、部屋に雨雲がたちこめているような雰囲気です。

林 先生も、『こりゃすごいな・・・』と呟いています。

Kさんは、『きつくてそばにいられない』、
社長も、『こっちがきつくてたまらん・・・』と皆それぞれそばから離れていきます。

林 先生が、『すごいですね』と社長に話しかけると、
『そうなんだよ・・・わかるかい?』と、じっと調整の様子を見守っています。

お嬢さんも途中つらそうな様子でしたが、
やがて『あったかくなってきました』と重い口を開き始めました。

調整が終わり、
最初は無口で硬い表情だったお嬢さんも、すっかり和んだ表情になり、
『あつくて汗が出てきました。今とても軽いです。有難うございます。』
と、軽やかな足取りで社長室を後にしました。

社長もお嬢さんの様子に、満足そうな表情です。

『大変面白い。
我々がマインドの力を使って、こういうことができればいいのだが、
まだこの時代にそこまでできない。
そんなとき、この装置は有効だね。
そしてたくさんあるこの装置一つ一つに意味があるんだね。
それぞれを使っていろんなことができることがわかったよ。

林 さんはこの装置がなくても同じことができる人だね。』

と、波動装置の素晴らしさ、その他のことまで短い時間に深く理解しているようでした。
どうしてそこまでわかるのだろう?と不思議に思うくらいでした。

さて、この日の本題は、持ってきた新しい装置です。

オーディオの話になると、社長も社員の方も途端に厳しい表情に戻ります。

ここから先は、良い音だと認められなければ、
『ありがとうございました。どうぞお帰りください』と、
全く相手にされないような、素人お断りの世界です。

世界一のスピーカーにつなげて、果たして音は変化するのでしょうか?
厳しい耳を満足させることができるのでしょうか?

皆が見守る中、Kさんが、持ってきた電源システムをセットしようとすると・・・
[PR]
by frangipanized | 2008-10-30 23:52 | ジョレイと釣りと音楽と