’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

セッションから

昨日は、子育てに奮闘している素敵なお父様がお客様でした。
男一人で幼いお子様を2人育てていらっしゃいます。

会社では経営に携わり、家ではお母さんの分まで愛情を注いでお子さんを育て、
お弁当をつくり、洗濯をし、時にしっかりと抱きしめて、
クタクタになりながらも、一生懸命子育てに力を注いでおられます。

ご本人は、
『母親にはなれません・・・家庭における男性、女性それぞれの役割の
大きさを痛感します・・・』
とお話されていましたが、どれだけ真剣に子供と向き合っているかは、
お話からもよく伝わってきます。

そして、そんなお父さんに向けて、
まだ幼いお子さんが渡してくれた手紙を見せて下さいました。

そこにはカブトムシやスイカが元気いっぱいに力強く描かれていて、
”パパありがとう”
という文字が添えられていました。

『あなたの子育ては間違っていませんでしたね。
お子さんはあなたのその姿をしっかり見ていて、
こんなに幼いのに感謝の気持ちを伝えている。
素晴らしいじゃないですか。』

片親しかいないことを、子供に申し訳ないと思っておられるお父様は、
林先生のその言葉に、しばらくハンカチで目を押さえていらっしゃいました。

そう話している林先生も涙目。
私も涙を止められませんでした。

手紙には、まだ幼い子供なりに父親に対する深い感謝の気持ちが添えられていることが
ビンビン伝わってきました。

『親の行動を見て、子供は大きくなります。
あなたのその誠実で懸命な姿勢を見て、子供は育つのです。
片親しかいないというハンディを背負ったとしても、
これだけしっかりと愛されていることは、幸せなことではないでしょうか。』

下を向いたまま、うなずいていらっしゃいました。

お客様の懸命に生きようとしている姿から、たくさんのことを学びます。

セッション後、林先生と『素敵だね・・・自分たちも頑張らなくちゃね・・・』
としばし呆然とすることがたびたびあります。

深い感動に包まれます。

そして昨日は、”ありがとう”という言葉を
一番身近な大切な人に伝えよう、とあらためて思った一日でした。

[PR]
by frangipanized | 2009-07-18 01:26 | つれづれ