’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

『宝船』の解説

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
林成敏先生の個人セッションのお申し込み受付中です。
個人セッションに関するお問い合わせ、お申込みは以下のアドレスにお願いします。 

info@unedeesse.sakura.ne.jp

ラジオニクスアート(波動写真)の詳細は
こちらからどうぞ!

ラジオニクスアート(波動写真)のご説明は
こちらからどうぞ!

ラジオニクスアート(波動写真)の申込み方法は
こちらからどうぞ!

金運曼荼羅シリーズの詳細は
こちらからどうぞ!

金運曼荼羅シリーズの申込み方法は
こちらからどうぞ!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   


『宝船』の解説(x100、x300、x888全シリーズに共通する解説です)
c0161277_13291839.jpg


自分の器に合ったお金を引き寄せます。宝船の大きさは自分自身の器の大きさです。仕事において実行、努力した分のお金を引き寄せます。労力に見合った対価を得ます。

『宝船』は皆さまご想像の通り、宝を運んでくる船です。
この宝船は普通は、人の中に入ってこれません。
するといくらお金を稼いでも浪費に結び付き、無駄遣いをしてしまいます。

宝船はあなたの丹田(多宝塔)に清らかな気が貯まっている状態で、動きます。
経絡、気の通り道を宝船が通り、その奥にある多宝塔に到着するためには、そこにつながる水門を開けなくてはなりません。

水門は大きく重いので、仏様が持つ大きな法輪で、鍵を開けた瞬間に持ち上げてもらいます。
水門を開けると、宝船があなたの気の通り道を通ってあなたの丹田(多宝塔)に戻ってきます。

釈尊のように黄金色に輝く体を作り上げると、金ツボを満たすと古来より言われています。
黄金色に輝く体とは、丹田(多宝塔)に金運が流れ込んでいる状態を指します。
宝船がお宝を運んで丹田(多宝塔)に集め、またお宝を探しに出かけていく、その絶えず宝船が働いている状態を指します。

お金儲けというと不純だという方もいますが、そうではありません。
お金儲けとは、仏の道につながります。
お金のエネルギーを多宝塔に奉納し続け、多宝塔が満たされた時、天井から宇宙に向かって黄金の柱が上がります。
そして天とつながり、世のためにお金を使える人物になります。
そうすると世直しにお金を使っても余るほどの財を得るようになります。
生きながらにして桃源郷の住人となるのです。

宝船によって多宝塔にお金のエネルギーが入ることで、お金をひきつける体質になります。
どんな行動をしても、それがお金に換わることが起きるのです。

『宝船』を部屋に飾ると、私生活の様々な行動をお宝に換えて、それをお金に換えることができるようになります。
つまりあなたはお金持ち体質へと変わるのです。
また、丹田を鍛え、健康増進の効果もあります。


[PR]
by frangipanized | 2016-03-08 10:19 | 金運曼荼羅シリーズ