「ほっ」と。キャンペーン

’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:小田原の未成仏霊( 6 )

小田原の未成仏霊6

社長の決断を聞いて、思ったこと。

自分にとって、精神的に一番厄介な問題を突破することで、
次の新しい、自由に満ちた選択肢が開けていくこと。

そして、絶望から希望が生まれる瞬間とは・・・

それは『自分には、自由な選択肢が実はあったんだ』
と気づける瞬間なのかもしれないと思います。
自分の深い部分が納得し、喜び、楽しいと思える状況を選べる自由。

自分は今、がんじがらめだ~と思っていた状況が、
他人の知恵や冷静な見解によって、するするとほどけていき、
そうすると最後に露わになるのは、シンプルな問題点であり、
それを解決することで、前進できるのかもしれない。

周辺がどんな状況であろうとも、実はそれが問題なのではなく、
大切なのは、自分が確かな1歩を踏み出し、前進することなのかもしれない。

そんなことを思いながら、小田原を後にし、新幹線に乗り込みました。

隣で、林 先生はさらに次の状況を見通しながら、
ビールを片手に遠くを見ています。

車窓からは快晴の景色が広がっています。

変わると決めた未来には、いつだって快晴が広がります。(終)

[PR]
by frangipanized | 2010-03-01 09:49 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊5

除霊+浄霊が終わると、
そこからは会社の業務内容等に関するコンサルタントが始まります。

小田原の名店にて社長にウナギをご馳走になりながら、
現在会社が抱えている本質的な問題点に関する林 先生の話は止まりません。

林 先生の問題点を見通す早さは、いつも一瞬で驚きます。

そして、これは多くの会社に共通していますが、
問題点は意外と身近にあり、
身近すぎて社長ご本人がそれが大きな問題となっている事に、
気づかれていないのです。

ランチをしながら、夕食をご一緒しながら、
また翌日はホテルのカフェでお茶をしながら、話は続きます。

東京へと戻る頃、社長の決意は固く決まったようでした。
『早速今晩、話し合いをすることにします。』

[PR]
by frangipanized | 2010-03-01 09:46 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊4

会社の1か所目を綺麗にすると、
社長のご自宅の空気まで軽く、光にあふれた空間へと変わっていきました。

社長のご自宅には、以前アンディスにしばらくの間置いていた、
アルテックの巨大なスピーカーがあります。
ニューヨークのとある映画館からはるばるやってきたスピーカーです。

アンディスで鳴らしていた音を気に入って下さり、購入くださったのですが、
そのアルテックが、やっと本領を発揮し始めました。

1か所の調整が終わり、続けて2か所目、3か所目、4か所目、
と全ての調整が淡々と行われ、4か所の調整が無事終了しました。

そして、最後はささやかなお葬式です。

用意して頂いた、お米、果物、お餅、お酒を並べ、ろうそくとお線香で、
最後の供養をします。

亡くなった方々は、
人が丹精をこめて作物をつくったその愛情のようなエネルギーや、
作物自身が持っている生命エネルギーが何よりのご馳走となり、
この世からあの世へと進めるエネルギー源となるのかな、と思いながら
ろうそくの光が細長く、まっすぐに上がっていくのを見ていました。

林 先生は、
『うん。今食べているよ。わかるかな?
・・・よし、もういいみたいだよ。ろうそくを消して・・・』

全ての行事が終了し、社長さんがお供えしていたお酒を試しに口にすると、
『お酒じゃないですね・・・』

お酒の味は消えているようです。
お餅もあっという間に表面にヒビが入り、ガビガビになっています。

ちゃんとエネルギーが吸われています。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-27 21:10 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊3

 小田原の未成仏霊1→◆こちらから

 小田原の未成仏霊2→◆こちらから


『うぉぉ~汚れているね~!
1か所にたくさんの人が埋っているよ。
それも首も手も足もバラバラにね。
お百姓さんが、武士の格好をしている。
きっと武士の階級から言えば、下っ端で戦っていた人たちだね。』

10分ほど経つと、空気が急にすっきりと晴れて、圧迫感も軽くなってきました。 
部屋に届く太陽の光が強くなってきます。
綺麗な光に自然と安堵感が生まれてきます。

『はい~。1か所目終わり!
1か所に何体いたのかな・・・
30体だね。他の2か所は・・・?均等だね。30体×3か所で90体だね。
入口の1か所は、その慰霊塔みたいな場所だね。』

最初の1か所目が終わると、不思議と一気に楽になっていきました。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-26 11:23 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊2

4か所の写真を撮ると、白くモヤモヤとしたものが写り込みました。
強い圧迫感に、その場所に長い時間留まるのはキツい状態です。

ここで日中働いている社員の方々、社長ご夫妻の負担は、相当なものだろうと思います・・・
きっとご自分たちではそんな影響には気づかずに日々働いていることでしょうが、
すっきりすればどれほど楽に働けることだろう・・・。

そして社長のご自宅にて、除霊+浄霊、成仏へと導くセッションが開始されました。

オーディオセットから流れてくる音楽は、ブチブチと音が途切れ、
濁っているような、フィルターを通して聴いているような音です。

音は霊的なものに強く反応します。まるでその部屋の霊的な状態を映し出す鏡のようです。

林 先生はいつもの様子で、まず未成仏霊たちの浄霊から始めます。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-26 11:14 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊1

先日小田原まで、除霊の出張セッションに行って参りました。

会社と住まいを同じ土地に構えていらっしゃる社長さんは、
そこに何かがいることをいつも感じており、いるだけで重くて辛い様子でした。

何度かお祓いをして頂いたそうですが、変化はなく、相変わらず重く、
休憩所などでは、座ると隣に見えない誰かの気配を感じるので、
その場所には近づかずにおられるほどでした。

小田原は城下町です。
この土地付近一帯には重く苦しいような雰囲気が漂っています。
近くには首塚もあり、その昔たくさんの武士が殺された一帯です。

おかしな雰囲気のする場所は、会社を斜めに横切るように点在していました。
おかしな雰囲気の原因となる場所を4か所確認した林 先生は、
『この4か所は、お墓だったんだね。ほら、均等間隔に4か所あるでしょ。
塚のようになっていたんだよ。下にたくさんの人が埋っているよ・・・』

[PR]
by frangipanized | 2010-02-25 10:16 | 小田原の未成仏霊