’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:音楽( 14 )

CDの販売

大分ご無沙汰しておりました。

林先生は現在、創作活動を行っておりますが、その一つのCDがamazonやTower Recordなどで
販売されています。

★E.M.Daimond(エム・ダイアモンド) featuring Chisei /アルバムタイトル "A Peaceful Tomorrow"
◆amazon


雑誌anemoneに掲載されました林先生のコメントを抜粋してこちらに載せたいと思います。

10年以上、能力開発などのヒーリング音楽を作ってきました。
このアルバムは今までのものと違って、すべてがラブソングです。
世界平和は人の愛から始まると思っていますから、愛や平和な気持ちをテーマにしたんです。
それらの曲を聴きながら能力開発できるようになっていて、
聞けば聞くほど、現実でいいことが起きるように作っています。

歌詞は全部僕が書きました。
特徴としては、ネガティブな表現を一切使っていないこと。
脳にインプットしやすいよう、歌詞をシンプルにしたのもポイントです。

今まで僕が作ってきた、ヒーリング音楽のノウハウをすべて注ぎ込みました。

具体的には、1曲ごとに効果的な周波数が組み込まれ、それを短時間で聞くので速聴の力がつくとともに、
聞いているうちに右脳と左脳が停止し、ボーっとした心地よい感覚になっていきます。
頭の働きが止まった状態で、シンプルなフレーズをインプットすることによって、思考を良い状態に変えてしまう。そんな究極のサウンドセラピーシステムなんです。

ですから、この音楽は”瞬間・NLPプラス波動セッション”
聞けば幸せが現実のものになっていきます。
男性でも女性でもこの音楽でセラピーができます。

ポジティブな言葉のプログラムが、暗示のようにインプットされるので、そのように考え、行動するようになるんです。

音楽を聴いて、心理的なカウンセリングを受けられて、速聴が身につき、右脳と左脳のバランスがとれて、運が良くなっていくという、ラブソングなんです。』


今の季節、桜をテーマにした曲も収録されています。
ご興味がありましたら、是非!!
[PR]
by frangipanized | 2014-03-11 18:46 | 音楽
先日、お邪魔した葉山在住のSさんに、プリアンプを作って頂きました。
Sさんは、オーディオ業界で有名なオーディオチューナーです。
(お仕事に差支えがありますとご迷惑がかかりますので、実名は伏せております。)
そして、プリアンプのパーツは林 先生が2年かけて集めたものです。

早速アンディスで試聴すると・・・音が格段に良いです!
『Sさん、凄いね・・・』
林先生も唸っています。

一音聴いた瞬間に、心が自動的に反応し、自然と感動してしまうのが、
素晴らしい音のなせる技です。

法人セッションでいらしていたお客様も、『凄いですね!涙が出て大変でした・・・』と。

何度体感しても、感動が常に湧きあがります。
[PR]
by frangipanized | 2010-06-09 18:47 | 音楽

葉山まで

本日は、林先生のオーディオの修理もして頂きました方のお宅へお邪魔してきました。

葉山の、陽光を受けて輝く穏やかな海を眺めながら、やがてたどりついたお宅では、
想像以上の音に巡り合うことができました☆

オーディオのチョイス、そこで鳴らす音楽のチョイスには、
その方のセンス、目指す方向性、はたまたお人柄も現れてくると思います。

今日出逢った音は、透明感に溢れ、繊細さもありながら、一直線で迷いがなく、
胸にスーッと入ってくる音でした。
ドイツの白ワインのような芳醇な甘さがあります。
そこはかとなく上品な空気が溢れています。(お人柄ですね・・・)

好みの音で、一瞬で聴き惚れました。

やはり素晴らしい音は、それそのものが、素敵なおもてなしですね。

お陰さまで心身のすみずみまで栄養が与えられ、元気になっていくのを感じます。
細胞一つ一つが目覚めて、高揚し、贅沢な気持ちに満たされます。
お酒を飲んでいないのに、ほろ酔いの時のような陶酔感があります。

大変幸せな午後のひとときとなりました。

ありがたい、貴重な時間です。

特に、Julie London、Sadeなどの女性ヴォーカルや、ピアノの演奏が最高でした☆
[PR]
by frangipanized | 2010-06-05 23:09 | 音楽
先日、ついにオーディオショップがオープンしました。
場所は、長野県伊那市です。

お陰さまで大変ご好評を頂きまして、来て下さるお客様が日に日に増えている様子です☆
K店長、大忙しです!

林 先生が海外(アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、香港etc)から
輸入した数々のヴィンテージオーディオ。
その素晴らしい音色をその場で試聴できます。

音楽を大音量で鳴らしてもOKな、30畳ほどのスペースに、
オーディオファン垂涎のヴィンテージオーディオが並んでいます。

広いスペースで聴く、素晴らしい音を早く体験したいのですが、
まだ訪問できておりません。

いずれ訪問できました時に、また詳細をUPしたいと思います☆
[PR]
by frangipanized | 2010-06-01 19:54 | 音楽

レコード

今日は、アンディスに新しく届きましたレコードプレーヤーにてレコードを鑑賞しました。

レコードを聞くのは、20年ぶりです。

c0161277_21591250.jpg


聴いてみると、
”やっぱりレコードが一番だよ!”とオーディオファンの方々が口々に話されている理由が
はっきりとわかりました。

迫力があり、非常に密度の濃い音で、一回聴いてしまうと、
もはやCDの音を薄く感じてしまうほどで、戻れません・・・
もっと!と病みつきになりそうな感じです。

届いたレコードプレーヤー、今回の林 先生のセレクトは、
かつてBBC放送でも使用されていたヴィンテージプレーヤーで、
音の歪のなさ、滑らかさ、再現性は抜群です。
(あまりに滑らかで、最初レコードと気づかないほどでした。)

今アンディスにあるスピーカー、アンプ、ツィーターに一番合っているものは、JAZZ!
ということで、JAZZのレコードを鑑賞しましたが、
音楽が始まると、心も体も躍り出します♪

素晴らしい音を聞くたびに、いつも心に浮かぶのは、栄養、という言葉です。

食べ物だけではなく、素晴らしく胸を打つ音は心身の栄養になります。
聴いているうちに疲れが落ち、身体に沁みわたり、
いつのまにか元気がみなぎります。

オーディオの環境を整えてあげると、音楽はのびのびと歌い出し、
こんな音が隠されていたの?と思うほどにあらゆる音が再現されていきます。

より良い音を求めて、オーディオに凝る人の気持ちが本当に良くわかります。

一日に一度はそんな素晴らしい音に浸る時間があれば、
なんて豊かな人生になることだろう、と思います。

そんなわけで、ただいまアンディスでは、
ヴィンテージレコードプレーヤーをご鑑賞頂けます。

いずれこちらもまた、長野のオーディオショップへと送られていきます。

アンディスへお越しの際は、是非堪能してみて下さい☆

[PR]
by frangipanized | 2010-02-12 21:50 | 音楽
いよいよ長野県伊那市にオーディオショップがオープンします♪
世界の名だたるヴィンテージオーディオを集めたショップです。

林 先生が商品をセレクトし、輸入しています。
現在も随時、貴重なヴィンテージオーディオを世界各国から入荷しています。

お店の詳細は、後ほどお知らせします!

また、音響機器の開発も同時進行しており、
こちらは都内で行われるオーディオショーに出展予定中。
(評判は、かなり上々です♪)

製品が完成しましたら詳細をご報告します!

[PR]
by frangipanized | 2010-02-11 19:41 | 音楽

オーディオ機器の到着

そして昨日は、アンディスに新しいオーディオ機器がまたまた到着しました。
熱狂的なファン、マニアがいると言われている、アンプです。

c0161277_2481710.jpg


こちらの音は・・・
文字通りに、身体がしびれました。
これは初めての経験です。

チャクラが震えているような、
エネルギーが背中を駆け上がっていくような高揚感。
と同時に全身の力が抜けて、一気にリラックスします。
男性ヴォーカルの甘い歌声が、まるで媚薬のように、全身に効いてきます。

これは、是非一人でも多くの方に聞いて頂きたい音だな、と思いました。
興奮、高揚感を感じると同時に深いリラックス感がやってくる、特別な体験です。

31日まで、通常のセッションの他にも、
個人セッションが数件、年末WS、来年販売される林 先生のDVDの2日間をかけた撮影、
とノンストップで予定が入っていますが、
そこでいらっしゃるお客様には、是非楽しんでほしいと思う音です。

もう一度聞きたい!と切に願ってしまうような音。
この日は完全ノックアウトでした。

音の力はやはり凄いですね。

そしてアーティストの歌声も。
人気があるアーティストとは、それだけの魅力や魔力を持っているのだな、と改めて思います。
より良いオーディオで聞くと、さらにそれが増幅します。
滲み出てくる色気や魅力に、
その向こうにある人間性もきっと深みがあり、魅力的なのだろうな、と思ってしまいます。

今後いらっしゃる機会がある皆様は、どうぞ楽しみにしていてください!
[PR]
by frangipanized | 2008-12-24 12:54 | 音楽
一昨日は、オーディオチームの打合せでした。

この日の午前中に、アンディスにオーディオチームで制作したスピーカーが届きました。

c0161277_137286.jpg


日本製の桐1枚からつくられた貴重な作品です。

お昼には、その製作者である家具職人の方と、
以前もたびたびブログに登場している、電源システム製作者のKさんが到着。

近くのSAMRATのインドカレーをテイクアウトして、
ランチしながらの試聴会です。

c0161277_139158.jpg


さてさて音は・・・?

なかなか良いです。
ヴァイオリンの音色が心地よく聞こえます。
チームの自作と思うと、つい耳びいきしたくなります(笑)

ですが、ピアノのCDにチェンジすると、
音にほんの少し濁りが感じられ、音が箱に反射して、
一音一音が明瞭には聞こえない印象でした。

『これは、スピーカーユニットを変えたらもっと良くなるよ』
という林 先生の判断により、
アンディスに置いてある、他のスピーカーユニットに交換。

先ほどのピアノのCDをかけると、
音がより澄んで、一音一音がより明瞭になりました。
相性はばっちりです。
『このクオリティだったら商品として売れるね。』

c0161277_1394662.jpg


そしてその後3人はスピーカーを持って、秋葉原の某音響機器販売会社へ。
高額なオーディオ機器を扱っている、オーディオマニアの間では有名な会社です。

この日は仕事があり、私は同席できなかったのですが、
会社の人にも大変気に入って頂けたようで、そこでの販売が決まりました。

『全体としては60点。音としては70点。』
林 先生としては、まだまだ改善の余地があるようです。

蒔いた種から果実が実り、花が開く日は来るのでしょうか?
オーディオチームの作品づくりはまだまだ続きます。
[PR]
by frangipanized | 2008-12-24 12:20 | 音楽

音響チームの打ち合わせ

c0161277_019853.jpg


今日は、長野からKさんがいらっしゃいました。
林先生と電源システムを共同開発中のKさん。

会うたびに、瞳が淡い色になって、透明感が増し、
まとっている空気もますます澄んでいます。
美しい変化に、ハッとします。

今日は打ち合わせをしながら、音の聴き比べです。
Kさんに、あらゆる音を体験して頂こうと、
林先生は様々なアンプ、スピーカー、ツイーターなどを組み合わせます。

ありとあらゆる組み合わせをし、
それと共に音がぐんぐん透明感を増していき、
そして、あっ・・・これがベストの組み合わせだ、という瞬間が訪れました。

それは、少し聴くだけで、すこんと腑に落ちる音。

その時、その場所で、あらゆるものが合致した瞬間です。

これらのオーディオ機器を通じて音楽に触れていると、、
人の声の神秘、楽器の無限の可能性、
そして一曲を創りあげる創造性、芸術性に、
自然と胸が熱くなります。

様々な音をこうやって緻密に拾い上げれば、
拾い上げるほど、その凄さが際立ってくる。

人間が生み出す、声も楽器も本当に凄い☆

c0161277_0193473.jpg

[PR]
by frangipanized | 2008-11-10 00:45 | 音楽

The Nutcracker

c0161277_16321472.jpg


昨夜は、お客様がご自分のCDを持参され、
それを使ってのヴァイブラサウンドセッションになりました。

ご持参されたのは、チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」作品71 

離れて聴いていましたが、
普通に聴くのと、ヴァイブラサウンドシステムを通して聴くのとは、
やはり全く違う経験でした。

ヴァイブラサウンドシステムは、8台のスピーカーと、
スピーカーが内蔵されたヴァイブラサウンドベッド、
そしてもちろん波動装置も接続されています。
それによってアーティストの想いも増幅されています。

目をつむると、目の前で物語が展開されています。

子供の頃、夜ベッドに入っても、
目の端に映る人形たちが動き出すんじゃないか!?
とドキドキして、なかなか寝付けなかったこと。
その世界が見事に再現されていました。

それはとても不思議な夢の世界。
でも、なぜか馴染みがあるような、懐かしさを覚えます。

うまく言葉にできないのですが、身体全体でその世界を感じました。

普通に聴いたり、物語を読むのとも違い、
ホフマンの原作を元に、
チャイコフスキーが描き出した世界観そのものを感じる体験です。
チャイコフスキーのインスピレーションに触れるというか、
描き出した世界の根源につながる、というか・・・

クリスマス前のこの時期にぴったりの選曲で、
深くて素敵な体験をしました。


Never Feelトータルヒーリングスタジオ”アン・ディス”のホームページこちら
[PR]
by frangipanized | 2008-11-08 16:40 | 音楽