’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

想い

アン・ディスでは通常のセッション以外に、
最近は林 先生の個人セッションの申し込みが増えてきました。
北は東北から南は九州まで、
そして海外から来日されるお客様もいます。

個人セッションは、長時間にわたります。
まずは緊張をほぐしてリラックスして頂けるようにと、
最初にヴァイブラサウンド、
あるいは禅チャクラボディバランシングなどを体験して頂きます。
そして心身ともにゆったりとした状態で、じっくりと個人セッションを行っていきます。

ドアを開けた最初の瞬間の不安そうな表情から、
ドアを閉める直前の、晴れ晴れとした表情に至るまでには、
想像を超えたドラマがあります。

自分を生かす道をみつけて、
そこに希望を見出し、
本来の生きる力を取り戻していくように。

昨日は絶望の中でおぼれそうであったとしても、
今日は希望と共に、ハートがあたたかさを取り戻すように。

ちゃんと終わり、始まるように。

傍でみていて、林先生の根本にあるそんな想いを感じます。

簡単そうに見えますが、その実はものすごいエネルギーを全ての方に注いでいる。
来て下さったお客様にベストを尽くすということは当たり前のことだけど、
普通の意識ではあそこまでできない・・・
肉体の限界すら軽々と超えていくような、超人のような意識。

巧みな技術と、その裏にある想いと。

そして生まれるお客様の深い安堵と、喜びと。

濃密な時間が流れていきます。

 
[PR]
by frangipanized | 2008-10-16 00:59 | 除霊
初めてオーディオショーに行ってきました。

一部屋に5社以上のブースがあり、(部屋によっては1社or2社)
それぞれのメーカーが、時間で交代しながら、
自社の製品の試聴会をしています。

これほどたくさんの音を一度に体験できるところはないので、
貴重な場です。

一度でもいい音を聴くと、その記憶は消えることなく耳に残り、
それを超える音を聴くことで、次の感動に出遭えるように思います。
いい音を経験した分だけ、耳はどんどん肥えてしまうような。

アン・ディスの音環境づくりのために、いろんなお店でいい音に触れる機会が増えて、
オーディオマニアな方々の、
より良いものを次々と求めてしまう気持ちが、よく理解できるようになりました。

なんというか、身体が音を欲してしまうんですね。
いい音に共鳴するのは、耳だけではなくて、全身であるような気がします。

オーディオショーでたくさんの音を聴いて、一番心に響いたのは、
バック工芸社の試聴会、
その次は四十七研究所の試聴会でした。

c0161277_16101767.jpg
(四十七研究所の試聴会の様子)

聴いた後に調べてみると、
バック工芸社は、スピーカースタンドのメーカー。
スピーカースタンドを極めると、こんなに繊細な音が導き出せるということでしょうか?
驚きます。
『正確な重低音とは、こういうものです』と説明して下さいましたが、
本当に、重低音独特の圧迫感のようなものが消えています。
重低音はズシンと下腹に響くものだと思っていた私には、
目からウロコでしたし、かつとても心地よく◎でした。

そして四十七研究所は、ターンテーブルのメーカー。
透明感があって、繊細で、胸に直接響いてくるような音で、
こちらもずっと聴いていたい気分でした。

透明感があって、
目の前で演奏しているようなリアリティを感じてしまうものに
惹きつけられました。
本当にいい音は、心身の疲れさえも落ちて、ヒーリング効果は抜群ですね。
(そうはいっても高価なものなので、なかな手が出せませんが・・・)
[PR]
by frangipanized | 2008-10-13 16:09 | 音楽
10月に入り、周りをとりまく空気もすっかり秋色になりました。
夏も大好きですが、
秋になると輪郭がより鮮明になってくるような感じがします。
街の風景も、物事も。
”実り”を感じ、贅沢な気持ちになり、大好きな季節です。

(伊勢神宮ワークショップに参加したことで)”10月から一気に良い方向へ向かっていくよ”
と林 先生が話していましたが、
参加者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私が感じているものは、理由はないのですが、
ウキウキした気持ちや、
これから起こることに対してワクワク待っている気持ちです。

自然とそういう気持ちが自分のベースとなっていたことが、
大きな収穫です。

ちょうど会社でOLをしていた頃は、
自分が感じたものを100%で受け入れることができず、
ワクワクしていても、でも・・・という他の気持ちが足を引っ張ってしまう。

自分が感じたものを100%では信じていないという行動を続けていて、
だからこそいつまでも確信が持てず・・・

今の仕事の話を頂いてから、少し考え、
思い切って長年働いていた会社を離れ、培ってきた人間関係を離れ、
0からスタートし、
ワクワクした気持ちが自分のベースになっているところまで来られたことは、
そんな自分にとっては本当に何よりの収穫です。

きっと物事は、そのベースとなっている気持ちが引き寄せてくるのではないかな。

素敵だな、と思う生き方を目の当たりにしたこと、
とても効果的なセッション、鳥肌たつようなワークショップ。

今まで起きたすべてのことがあって今があり、ここにいる。
そのすべてのことに心から感謝します。
[PR]
by frangipanized | 2008-10-03 11:40 | ワークショップ