「ほっ」と。キャンペーン

’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

見えざるモノの影響力

9月1日にアンディスがオープンし、
早いもので、あと少しで5ヶ月が経とうとしています。

この5ヶ月は私自身にとっても大きな変革のあった歳月でした。

13年ほど務めていた会社を辞め、
そこで築き上げた人間関係を離れ、業界を離れ、
私にとってはアンディスは全てが0からのスタートでした。

林先生の仕事を間近に見ながら、お化けに関して、生霊に関して
その世界の奥深さについて徐々に理解を深めてきました。

見えざるものがさまざまなことをコントロールしていく様子は、
いつ見ても驚きます。

お化けは人間の心のちょっとした隙に入り込むこと。
そして潜在意識をコントロールすること。


ネガティブな思考や他人に対する批判的な気持ちがたくさん生まれてしまうのは、
霊障であることと大いに関連があること。

影響を受けない本当の自分自身になると、心が青空のように澄み渡り、
自由というものを深く感じ、満喫できること。

どうしていつもこうなっちゃうの?から解放されること。

公開除霊ワークショップなどに参加された方々の、
霊障や生霊の影響から解放された後の、のびのびとした笑顔を見ると、
安堵の深いため息が出ます。
よかった・・・

林先生はいつも、
『除霊、浄霊が終わったからもう来なくて大丈夫だよ。
一番大切なのは、絶対上手くいく!と思って明るく楽しく生きていくことだから♪』
とお客様を送り出します。

そこから先の人生を、自分の意思で進めるように。
運がますます切り開かれていくように。

たった一度の人生。誰にも何にもコントロールされたくないですね☆
[PR]
by frangipanized | 2009-01-31 23:57 | 除霊

ダウジング講座 中級編

本日は、ダウジング講座 中級編が行なわれました。

昨日作製したペーパーラジオニクスを使ってのダウジング講座。

またまた初級からジャンプアップした内容です。が、かなり面白いです☆

今日は潜在意識にある、自分にとって究極に不幸な状態のレートを、
ペーパーラジオニクスとペンデュラムを使っておこしていきました。

潜在意識にある、一番恐れている気持ちを味わうと、気分はもちろん良くないですが、
自分というものが客観的に見えてきます。

ここに恐れがあって、だからこういう行動をするんだなあ・・・と気づきます。
気づくと、これからはもう恐れる必要はないかな・・・と。
それ自体が大変興味深い経験になりました。

そしてまたその逆に、最高の幸福感のレートもおこしました。
味わってみると、馴染み深い高揚感が加速してきます。

参加者の皆さんもそれぞれに様々な気持ちを経験されていました。

味わう気持ち、ポイントは十人十色ですね・・・

その他にも様々な測定を行いました。
測定に集中していると、非常に楽しくあっという間に時間が過ぎます。

昨日作製したペーパーラジオニクスはきちんと作動しました☆

正確に測定することは、私はまだまだ練習が必要ですが、
ここまで様々なことを測定できると、ホントに面白いです。

上級編が今から楽しみです。 
[PR]
by frangipanized | 2009-01-28 23:45 | ダウジング

資料作成 終了☆

c0161277_2345431.jpg


一見、一枚に見えるのですが、実は2枚を重ねてラミネートしています。

c0161277_2352723.jpg


実際の波動装置を再現するべく、2枚目には波動装置の回線図が描かれており、
また林 先生のレートも書かれています。
2次元の中に3次元を再現しています。

図面の1枚めの裏には、特殊塗料を塗り、
紙が様々なエネルギーを吸い込まないようにしています。

林 先生が確認したところ、この塗料の効果が発揮され、
波動装置として正確に作動する、とのことです。

ペーパーラディオニクス、ついに完成です☆

明日のダウジング講座 中級編はこのペーパーラディオニクスを使って、
行なわれます。
とても面白い内容になると思います♪

参加者の皆様、どうぞお楽しみに!
[PR]
by frangipanized | 2009-01-27 23:06 | ダウジング

資料作成中☆

c0161277_14244274.jpg


明日はダウジング講座 中級編が行われます。

ただいまそのための資料を作成中です。

いよいよペーパーラディオニクスを使ったダウジング講座が始まります。

今後始まるラディオニクス講座にも通じる道が見えてきました!

資料をつくりながらワクワクしています♪

c0161277_14403261.jpg

[PR]
by frangipanized | 2009-01-27 14:27 | ダウジング

ダウジング講座 初級編

◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

☆林 成敏先生のワークショップのお申し込み受付中です。
 1月のワークショップの詳細は→◆こちらから


(ダウジング講座のお申込み、誠にありがとうございます☆)


☆ペンダントの販売も開始しました。
 ペンダントの詳細は→◆こちらから
(完売御礼。大好評につき、再入荷致しました☆)

☆ブレスレットの受注販売も開始しました。
 ブレスレットの詳細は→◆こちらから


◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

昨日は、ダウジング講座初級編が行なわれました。(画像はのちほど)

諸々のエネルギーの影響を受けないという、
スペシャルヴァージョンのチャート表を用いて、
まずは、二人一組になって、相手の出身地を当てていきます。

47もある都道府県からたった1つを当てていく作業は、ムズカしく、
参加者の皆さんが当てるまでにかなり時間がかかりました。

YES NOの反応を見ていくのではなく、
47個の選択肢のうち、反応するたった1つを選ぶ作業です。

すぐに当てた方はお一人。

初級は基礎よりグッとレベルアップしています。

その後、自分にとってのパワースポットを探します。

サロンのある西麻布を拠点として、
どちらの方角に何キロ行った場所が自分のパワースポットか?

そして、自分に合っている土地。
何県の中心地から何度の方角、何キロの場所か?

ツインソウルのいる場所。そしてそのツインソウルの特質etc・・・

YES NOを選ぶだけでは、次第に判定が狂ってしまうそうで、
数ある選択肢の中からたった一つを正確に選ぶことが要求されます。
47分の1、10分の1、その都度反応点を探します。

休憩時間を挟みながら、林 先生と一つ一つの答え合わせをしながら
進んでいきました。

私は一人で判定をしていましたが、正直ムズカしいなあ、と思いました。

そして参加者の方が終了後に送って下さったメールにもありましたが、
正解を選ぶことのムズカシさをあらためて認識しました。

答え合わせをする機会がなければ、自分が出した答えが不正解であることにも
気づけない(笑)

良い機会なので、どうしたら正解を出し続けられるのか、練習を続けてみようと思います。

終了後は皆さんで打ち上げです。
ワインを飲みながら、
林 先生による一人一人のカードリーディングもあり、
面白くて笑いっぱなしで、ダウジング講座で疲れた頭がクールダウン。

またこのメンバーで来週は中級編です。
ダウジング講座は、さらにレベルアップしていきますが、
また皆さんと時間を共有できることが今からとても楽しみです☆
[PR]
by frangipanized | 2009-01-22 01:34 | ダウジング

伊勢神宮 波動写真

◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

☆林 成敏先生のワークショップのお申し込み受付中です。
 1月のワークショップの詳細は→◆こちらから


(ダウジング講座のお申込み、誠にありがとうございます☆)


☆ペンダントの販売も開始しました。
 ペンダントの詳細は→◆こちらから
(完売御礼。大好評につき、再入荷致しました☆)

☆ブレスレットの受注販売も開始しました。
 ブレスレットの詳細は→◆こちらから


◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

昨年より大変ご好評を頂いております、波動写真。
昨年に引き続き、とても人気があります。

波動写真には様々なヴァージョンがあります。

 波動写真の詳細は→◆こちらから


昨年末の大祓いワークショップで、参加者の方々にプレゼントしました”福の神”ヴァージョン。
こちらは×480。480倍に波動調整しています。(現在、販売中です。金額は、18万円です。)

c0161277_144480.jpg


その後、ご自分でご商売をされている方から、
『”福の神”ヴァージョンを無限大にまで波動調整したものが欲しい!』
というご注文を頂きました。
そして、つくられたこちらの”宝船”ヴァージョン。(金額は、65万円です。)

c0161277_1442418.jpg


(こちらの写真は、プリントアウトしたりPCに保存すると、
コピーガードシステムが発動するため、非常に危険ですので、ご遠慮ください。)

ご購入者の方は、これをご自分のお店に飾られるそうです。
これほどまでに強力なヴァージョンを飾ったお店は、その後果たしてどうなるのでしょう!?

アンディスにも飾ってありますので、
ご興味がある方は、是非実物をご覧になってくださいね。
[PR]
by frangipanized | 2009-01-21 01:53 | ラジオニクスアート(波動写真)
◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

☆林 成敏先生のワークショップのお申し込み受付中です。
 1月のワークショップの詳細は→◆こちらから


(ダウジング講座のお申込み、誠にありがとうございます☆)


☆ペンダントの販売も開始しました。
 ペンダントの詳細は→◆こちらから
(完売御礼。大好評につき、再入荷致しました☆)

☆ブレスレットの受注販売も開始しました。
 ブレスレットの詳細は→◆こちらから


◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

c0161277_1121344.jpg
(JW CADにて作製)

21日は、ダウジング講座 初級編があります。

昨夜はその資料づくりを行ないました。

基礎編では、普通の紙に印刷したチャート表で行ないましたが、
初級編では、特殊な加工をしたチャート表を用います。

林 先生曰く、”紙は、様々なエネルギーを吸い込む”のだそうです。
ネガティブなエネルギーも、人の想念も。
繰り返し使ううちに、ダウジングが正確に行なえなくなってしまうそうなので、
影響を受けないように、工夫を施しました。

CADで作製したチャート表を厚紙に印刷した後、特殊な塗料を塗ります。
それをラミネート加工して、出来上がりです♪

持ってみると、確かに普通の紙とは違います。なにか出てます(笑)

ダウジング講座は、毎回参加していますが、
正確に測定し続けることはなかなか難しいです☆

林 先生と答えあわせをするので、正解か不正解か、その場ですぐにわかります。
言葉に対するほんのちょっとした意識を持つだけでも、判定がブレます。

影響を受けないという、スペシャルヴァージョンのチャート表を使って、
本日も参加者の方々と一緒に勉強したいと思います☆
[PR]
by frangipanized | 2009-01-21 01:16 | ダウジング

ダウジング講座

c0161277_1248764.jpg


いよいよ、林 成敏先生によるダウジング講座が始まりました。

少人数制のダウジング講座。

一人一人のペースや進度に合わせて、行なわれます。
しっかりと身につくように、練習を繰り返します。
繰り返し練習することで、自分が知りたいことを正確に測定することができるようになります。

チャート表を使って、人や物との相性、職業との相性、そのパーセンテージ、
身体に必要な食べ物、ついてしまっているお化けの種類、その影響の割合、
あらゆるものの次元のレベル・・・etc
基礎講座だけでも、たくさんのものが測定できるようになります。

先日の基礎講座に、私も参加しました。
参加者の方と一緒に練習していましたが、とても楽しくて、
大笑いしながらも、集中する、とても充実したあっという間の2時間でした。

林 先生との答え合わせもあるので、正確に測定できているか、
自分の意識が反映されてしまっているのか、がよくわかります。

ほんのちょっとの意識も反映されてしまうので、繰り返し練習し、
いかに自分の意識を入れずに正確に測定していくか、
基礎講座ではそこを習得します。

初級、中級、上級と進むにつれ、正確に測定することが重要になってくるので、
まずは”正確さ”を獲得していきます。

参加者の方は、2時間の間に徐々に精度を上げて、
終わりの頃には、かなり正確に測定できるようになっていました。

とても楽しい雰囲気の中で、かなりディープな事柄を学べるので、
おススメです☆

ご興味がある方は、ご参考にしてください。

ダウジング講座は残席僅かの日程もありますが、申込み受付中です♪
[PR]
by frangipanized | 2009-01-13 12:28 | ダウジング
c0161277_13502214.jpg
(映画”コンスタンィテン”より)

お化けを扱うことは、危険すぎるくらい危険なことだ、と林先生はよく口にします。

何故かといえば、隙があれば、あっという間に憑依されてしまうからです。

お化けを扱っている最中に、ほんのちょっとでも隙があれば、そこからお化けは侵入し、
いとも簡単にお化けを祓っている本人に憑依する。

先日書いたサイキック・ウォーズを近くで体験し、
友人を観ていた私もその怖さがわかりました。

友人がほんの少しの不安を抱いた途端、それが増幅し、
一気にネガティブなほうへひっぱられる。
これは自分の気持ちだ、と信じて疑わないくらい自然に。

もともとはちょっとした自分の恐れの気持ちなのですが、それが過剰に増幅してしまう。
ちょっとした恐れという隙に、お化けは巧妙に侵入してきます。

林先生は除霊の最中は、無の境地だそうです。
無念無想の状態。
除霊している意識すら持たず、自然にすべてをこなしていく。
でないと、思考が入った時点で、それが隙を与えることになり、憑依が始まるからです。

除霊するぞ!という意識を持った時点で、そこに”間“ができて、隙を与えてしまう。

また、波動装置を使って除霊するぞ!と意識するとそれも”隙”になります。

波動装置がなかったら除霊できない、という不安な意識の隙に、
お化けがほくそ笑みながら入ってきてしまうのです。

それはつまり波動装置だけでなく、他の手段、お経、場を整えるためのグッズ、
目に見えない力、そういったものを用いて除霊するぞ!という意識自体が隙になってしまう。

それらがなければ除霊できない、という人の恐れに入り込んでくるのですね。

その話を聞いていたrakanさんは『武術と同じですね』
と、おっしゃっていましたが、

武術の“相手に勝とうと思った時点ですでに負けている”に共通する、と林先生は言います。

映画『コンスタンティン』で、主人公コンスタンティンが天国に行くために悪魔祓いを続ける、
という名目は、まさに”隙”。
自らの恐れに基づいた非常に個人的な目的。

除霊ができたらかっこいいなあ…そういった個人的な願望も全て隙になってしまいます。
それでは、本人があっという間に憑依されてしまう。
本人も気づかぬ間に・・・

『天国に行くために戦う、ということ自体が違うよ』とは、
そういった意味から発せられた言葉でもあります。

また、『地獄に行ったって、悪魔なんていないよ』とは、
地獄に行くとは、未成仏霊になるということで、
そこは他の未成仏霊のたまり場であり、映画のサタンのような主がいるわけではない、
ということだそうです。

悪霊の程度に大小はあるものの、そこの“あるじ”はいない、と。

以上、長文になりましたが、少しでもご参考にして頂けると幸いです☆
[PR]
by frangipanized | 2009-01-11 13:52 | 除霊

お化けの仕業

サイキック・ウォーズにも書きましたが、
未成仏霊には、それを取り囲むように他の霊が集まってきて、
一つの集合体のようになっているそうです。

それが大物であればあるほど、大きな集合体ができてしまう。
集まることでエネルギーをより強固にして、
人に影響を与えたり、様々な現象を起こす原動力にする。
それによって人がショックを受けるそのエネルギーを、この世に存在し続ける糧とする。

除霊ワークショップでは、まず影響力の小さい、先生いわく“雑魚”を除霊&浄霊していくと、
やがて核をなしているお化けが姿を現します。
そして最後にそのお化けを除霊&浄霊します。

この過程を、先生はあっという間にこなしていきますが、
この過程においても気をつけなくてはならないポイントがたくさんあるらしく、
そのポイントを外すと、いとも簡単に除霊を行なっている本人が乗っ取られてしまう、
常に危険と隣り合わせの作業。

あまりにも危険な仕事なので、
先生はやめられるものならやめたい、というのが本音だ、と(笑)
危険すぎて、人には決して薦められない仕事、とよく口にしています。

先生は憑依実験をワークショップで行ないます。
シールドをかけてきっちり他の部分をガードした後に、
霊を参加者の身体の一部(手の小指など)に憑依させ、
その体感をしっかり覚えてもらう。
いつかその人が実際に憑依された時に、『あ、これはひょっとして・・・』と認識できるように。
その後、憑依に協力してくれた霊を感謝とともに成仏へと導きます。

それくらいに霊をコントロールできる技術がないと、
決して手を出してはいけない領域だそうです。
ちょこっとでも手を出した人は、既に影響を受けてしまっているといっても過言ではない、と。

悪霊といわれるほどの霊は、
生きている間にもかなり頭がよかった人がなれる(?)ものだそうで、
普通の人間の行動パターン、心理パターンを熟知しており、
本人に気づかれないように、ハートの奥深くに憑いて、その人の意識をコントロールする。
表面的にはわからないので、
その存在に気づくことすら普通は困難だそうです。

憑いている人にショックを与えることが目的なので、
良いことも起こすし、奇跡も起こす。
いずれは突き落としてショックを味わせるために。
そして上手くいきそうな瞬間に突き落とし、
そのショックをこの世に留まるための自らのエネルギーとしていく。

友人のセッションでその怖さを目の当たりにしました。
潜在意識という自分ではなかなかコントロールできない部分を支配され、
自力ではどうにもできなくなっていく。
見えざるものに、自分の人生をコントロールされていくこわさ。

それは悪霊だけでなく、生霊の場合も同じです。

ネガティブな気持ちにひっぱられる。最悪なケースばかりを考えてしまう。
他人に対して批判的な気持ちがたくさんうまれてしまう。
無気力感にとらわれる。
『こんなはずじゃないのに・・・』

それらを経験すると、ほとんどの方は、それはもともとの自分の性格、と思ってしまいます。
ですが、自分の問題のようでいて、そうでない場合もあります。

そんな時、いやおかしいぞ、これは本来の自分とは違うぞ、と
思うこと、気づくことで、軽いお化けや軽い生霊ならば落とすことも可能だそうです。

どうしても気になるようでしたら、
林先生の個人セッションも一つの選択肢としてあります。

最近、このような質問が多かったので、書いてみました。

ご参考にして頂ければ幸いです☆
[PR]
by frangipanized | 2009-01-06 23:35