「ほっ」と。キャンペーン

’’アン・ディス’’日記 megamino.exblog.jp

Never Feel トータルヒーリングスタジオ アン・ディスの日記☆


by frangipanized
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小田原の未成仏霊4

会社の1か所目を綺麗にすると、
社長のご自宅の空気まで軽く、光にあふれた空間へと変わっていきました。

社長のご自宅には、以前アンディスにしばらくの間置いていた、
アルテックの巨大なスピーカーがあります。
ニューヨークのとある映画館からはるばるやってきたスピーカーです。

アンディスで鳴らしていた音を気に入って下さり、購入くださったのですが、
そのアルテックが、やっと本領を発揮し始めました。

1か所の調整が終わり、続けて2か所目、3か所目、4か所目、
と全ての調整が淡々と行われ、4か所の調整が無事終了しました。

そして、最後はささやかなお葬式です。

用意して頂いた、お米、果物、お餅、お酒を並べ、ろうそくとお線香で、
最後の供養をします。

亡くなった方々は、
人が丹精をこめて作物をつくったその愛情のようなエネルギーや、
作物自身が持っている生命エネルギーが何よりのご馳走となり、
この世からあの世へと進めるエネルギー源となるのかな、と思いながら
ろうそくの光が細長く、まっすぐに上がっていくのを見ていました。

林 先生は、
『うん。今食べているよ。わかるかな?
・・・よし、もういいみたいだよ。ろうそくを消して・・・』

全ての行事が終了し、社長さんがお供えしていたお酒を試しに口にすると、
『お酒じゃないですね・・・』

お酒の味は消えているようです。
お餅もあっという間に表面にヒビが入り、ガビガビになっています。

ちゃんとエネルギーが吸われています。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-27 21:10 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊3

 小田原の未成仏霊1→◆こちらから

 小田原の未成仏霊2→◆こちらから


『うぉぉ~汚れているね~!
1か所にたくさんの人が埋っているよ。
それも首も手も足もバラバラにね。
お百姓さんが、武士の格好をしている。
きっと武士の階級から言えば、下っ端で戦っていた人たちだね。』

10分ほど経つと、空気が急にすっきりと晴れて、圧迫感も軽くなってきました。 
部屋に届く太陽の光が強くなってきます。
綺麗な光に自然と安堵感が生まれてきます。

『はい~。1か所目終わり!
1か所に何体いたのかな・・・
30体だね。他の2か所は・・・?均等だね。30体×3か所で90体だね。
入口の1か所は、その慰霊塔みたいな場所だね。』

最初の1か所目が終わると、不思議と一気に楽になっていきました。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-26 11:23 | 小田原の未成仏霊

小田原の未成仏霊2

4か所の写真を撮ると、白くモヤモヤとしたものが写り込みました。
強い圧迫感に、その場所に長い時間留まるのはキツい状態です。

ここで日中働いている社員の方々、社長ご夫妻の負担は、相当なものだろうと思います・・・
きっとご自分たちではそんな影響には気づかずに日々働いていることでしょうが、
すっきりすればどれほど楽に働けることだろう・・・。

そして社長のご自宅にて、除霊+浄霊、成仏へと導くセッションが開始されました。

オーディオセットから流れてくる音楽は、ブチブチと音が途切れ、
濁っているような、フィルターを通して聴いているような音です。

音は霊的なものに強く反応します。まるでその部屋の霊的な状態を映し出す鏡のようです。

林 先生はいつもの様子で、まず未成仏霊たちの浄霊から始めます。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-26 11:14 | 小田原の未成仏霊
皆様、個人セッションへのたくさんのお申し込み、誠にありがとうございます!
3月の個人セッション枠は、定員に達しましたので、受付を終了させて頂きました。

ただいま4月の個人セッションのご予約を承っております。
個人セッションをご希望の方は、お早めにご連絡を頂けますと幸いです。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-25 20:59 | 除霊

小田原の未成仏霊1

先日小田原まで、除霊の出張セッションに行って参りました。

会社と住まいを同じ土地に構えていらっしゃる社長さんは、
そこに何かがいることをいつも感じており、いるだけで重くて辛い様子でした。

何度かお祓いをして頂いたそうですが、変化はなく、相変わらず重く、
休憩所などでは、座ると隣に見えない誰かの気配を感じるので、
その場所には近づかずにおられるほどでした。

小田原は城下町です。
この土地付近一帯には重く苦しいような雰囲気が漂っています。
近くには首塚もあり、その昔たくさんの武士が殺された一帯です。

おかしな雰囲気のする場所は、会社を斜めに横切るように点在していました。
おかしな雰囲気の原因となる場所を4か所確認した林 先生は、
『この4か所は、お墓だったんだね。ほら、均等間隔に4か所あるでしょ。
塚のようになっていたんだよ。下にたくさんの人が埋っているよ・・・』

[PR]
by frangipanized | 2010-02-25 10:16 | 小田原の未成仏霊
皆様、個人セッションへのたくさんのお申し込み、誠にありがとうございます!
3月の個人セッション枠は、残り1組様となりました。

個人セッションをご希望の方は、お早めにご連絡を頂けますと幸いです。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-14 09:49 | 除霊

レコード

今日は、アンディスに新しく届きましたレコードプレーヤーにてレコードを鑑賞しました。

レコードを聞くのは、20年ぶりです。

c0161277_21591250.jpg


聴いてみると、
”やっぱりレコードが一番だよ!”とオーディオファンの方々が口々に話されている理由が
はっきりとわかりました。

迫力があり、非常に密度の濃い音で、一回聴いてしまうと、
もはやCDの音を薄く感じてしまうほどで、戻れません・・・
もっと!と病みつきになりそうな感じです。

届いたレコードプレーヤー、今回の林 先生のセレクトは、
かつてBBC放送でも使用されていたヴィンテージプレーヤーで、
音の歪のなさ、滑らかさ、再現性は抜群です。
(あまりに滑らかで、最初レコードと気づかないほどでした。)

今アンディスにあるスピーカー、アンプ、ツィーターに一番合っているものは、JAZZ!
ということで、JAZZのレコードを鑑賞しましたが、
音楽が始まると、心も体も躍り出します♪

素晴らしい音を聞くたびに、いつも心に浮かぶのは、栄養、という言葉です。

食べ物だけではなく、素晴らしく胸を打つ音は心身の栄養になります。
聴いているうちに疲れが落ち、身体に沁みわたり、
いつのまにか元気がみなぎります。

オーディオの環境を整えてあげると、音楽はのびのびと歌い出し、
こんな音が隠されていたの?と思うほどにあらゆる音が再現されていきます。

より良い音を求めて、オーディオに凝る人の気持ちが本当に良くわかります。

一日に一度はそんな素晴らしい音に浸る時間があれば、
なんて豊かな人生になることだろう、と思います。

そんなわけで、ただいまアンディスでは、
ヴィンテージレコードプレーヤーをご鑑賞頂けます。

いずれこちらもまた、長野のオーディオショップへと送られていきます。

アンディスへお越しの際は、是非堪能してみて下さい☆

[PR]
by frangipanized | 2010-02-12 21:50 | 音楽
いよいよ長野県伊那市にオーディオショップがオープンします♪
世界の名だたるヴィンテージオーディオを集めたショップです。

林 先生が商品をセレクトし、輸入しています。
現在も随時、貴重なヴィンテージオーディオを世界各国から入荷しています。

お店の詳細は、後ほどお知らせします!

また、音響機器の開発も同時進行しており、
こちらは都内で行われるオーディオショーに出展予定中。
(評判は、かなり上々です♪)

製品が完成しましたら詳細をご報告します!

[PR]
by frangipanized | 2010-02-11 19:41 | 音楽

3月の個人セッション

皆様、個人セッションへのたくさんのお申込み、誠に有難うございます!

2月の個人セッションは、定員に達したため、受付を終了しております。
ただいま、3月のお申込みを受け付けております。
お陰さまで、法人セッション、個人セッション共に、お申込みが大変多くなって参りました。

日時のご希望がおありの場合は、お早めにご連絡を頂けますと幸いです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by frangipanized | 2010-02-01 11:05 | 除霊